#古事記 #黄泉の国 #異世界へようこそ #黄泉の国の食べ物を食べると生き返れない

よい歌はみんなで広めましょう。

かなぴょん

失って互いの存在の大きさを改めて知らされるのであった。

かなぴょん

亡くなった妻を黄泉の国まで追ってきた夫。妻は「私は黄泉の国の食べ物を食べてしまったので、地上に帰れない」と嘆く。

ログイン or 新規登録 して
"よいね!”をしよう。

かなぴょん

よいね! とフォローをありがとうございます。m(_ _)m 七十二候の蓮始開(はすはじめてひらく)7月13日~17日 蓮は『清浄無比(しょうじょうむひ)の... もっと見る

スマホでも歌をよむ。
Apple store Google play
Smart