「挙がっている手の持ち主・生徒のもとから生徒のもとへと渡って行く塾講師。なるほどそれで、年の瀬をそのように過ごすこの時期を師走というのだろう。」

#師走 #年の瀬 #塾 #そして生活は続く

われから

「われから」と申します。自然だったり、気持ちだったりを気ままに詠んでいければと思います。追憶多め。古風に詠みたいときもある。 もっと見る

スマホでも歌をよむ。
Apple store Google play
Smart