口語訳:独り言を言ってみる。「例えあなたの私に対する想いが如何に強くても、それは夏野に繁る草木と同じ事。いずれは枯れゆくのだ。」と。→独りごつは独り言を言う。例ひは下に逆接で例え〜でも。夏野、繁く、枯れるは縁語。あきは秋と飽きの掛詞。しらじらしさは味気ないの意味だが、秋の縁語の白を含む。やは詠嘆。

#恋愛 #恋歌 #恋人 #夏 #和歌

相模

主に古歌や古語辞典を参照しながら和歌や現代短歌を詠んでいます。表現が下手だったり、間違いがあったら申し訳ありません。現代語訳等は詳細を見るへ。ノートもどうぞ。 もっと見る

スマホでも歌をよむ。
Apple store Google play
Smart